TW200のタイヤを交換をした(フロントタイヤ編)

こんにちは

 

台風すごかったですね。

近場もかなり冠水して水害の恐ろしさを改めて思い知りました。

 

前回のリアタイヤ交換から約一年、やっと交換できたので紹介したいと思います。

今回選んだタイヤ

f:id:Works_Megusan:20191011002700p:plain

Maxxcross EN M7314

http://www.maxxis.co.jp/size/details/category/9/id/107/

MAXXISからリリースされているオフロードタイヤです。 

サイズは120/90-18でリア用ラインナップになります。

 

今回の選定理由としてはリアタイヤと同一メーカーであり、かなり本格的なトレッドパターンを有した公道走行可能なオフロードタイヤであったこと。

 

国産メーカーの同等品と迷いましたがやはりメーカーは揃えたい気持ちが強かったのでこの銘柄を選びました。

 

MAXXISはKTM純正採用メーカーですが、個人的には四駆のタイヤのイメージが大きいです。

人の背丈ほどのある岩を車で乗り越えるロッククローリング競技などではグッドリッジ、スワンパーなどと並んでかなりのシェアを誇っていたり。

海外のオフロード競技でもサイメックスなどと肩を並べる人気で四駆好きでは知っている方もいるのではないでしょうか。

 

 装着してみた

今回も取り付けを引き受けてくれるバイク屋を探すのに難儀しました(引っ越して前のバイク屋に行けなくなったため)が、なんとかお願いできるショップを探し出し取り付けてもらいました。

 

サイズ感としては純正タイヤより一回り大きくなった感じ。

幅はそこまで変わらなかったので、純正のダウンフェンダーとも干渉せずフィッティングは問題なかったです。

 

タイヤインプレッション

とりあえず400キロほど試走。

オンロード

エア圧は色々試してみて今は冷間1.5キロで落ち着いています。

大きく感じたのはタイヤのコンパウンドに起因するブロックが潰れる感覚。

 

グリップの十分な舗装路面ではコーナーで寝かせて踏ん張った際にブロックがぐにゃっとする手触りがハンドルに伝わり結構怖いです。

 

コンパウンド自体も柔らかいのでハンドルも若干重く感じます。

この辺りは想定範囲内ですね。

 一度スピードを乗せてしまえば安定感はバッチリなのでバイパス路などでは全く問題なしでした。

 

オフロード

今回は比較的締まった土質のダートをチェック。

 

エア圧は舗装路から落としてはいませんでしたが、まさに水を得た魚のようにしっかり道を捉えて安心した走行フィーリングです。

さすがエンデューロタイヤといったところですね。

 

(マッドも試したいところでしたが日頃走っている場所が台風で完全に水没してしまったので今後時間を見てインプレッションを追記予定です)

 

まとめ

今回初の試みでリア用タイヤをフロントに履かせるというタイヤ選択をしましたが、

見た目は前後同メーカーの本格オフロードタイヤで大満足。

乗り味は見た目の満足感でカバーという感じになりました。

 

正直単純に街中を走るだけではデメリットの方が多いかなという感じですが 普通にバイパスを巡航する程度であれば問題なく走れますし、それ以上に林道での確実な走破性による安心感が大きかったので個人的には問題ないかなぁという感じです。

 

BW200というバイクが欲しい

こんにちは

 

 

今回はTWの実質的な兄弟車であるBW200というバイクを紹介していきます。 

  • TWによく似ているバイクがある
  • 特徴的なポイントとか
    • バルーンタイヤ
    • スイングアーム
    • 外装 
  • 部品入手とカスタム
  • まとめ

 

続きを読む

TWのクラッチを交換する(作業編)

こんにちは、最近色々と自分の立場を考え直す出来事があった馬です。

 

そんな時でもバイクは裏切らない。

昔ほどの熱は消えてしまいましたが今でも最高の存在です。

 

  • 作業はこんな感じでした 
  • 交換したらこうなった
  • 次は何する?

 

続きを読む

TWのクラッチとニュートラルスイッチを交換する(準備編)

こんにちは

 

5月に仕事の関係で関東へ引越ししまして、

慣れない新天地で四苦八苦してますめぐさんです。

 

バイクは相変わらず乗ってますが一度のプチツーリングで県を跨ぐ長距離走行になっちゃってます…

週末しか乗らないのに一月に2〜3000キロくらい乗っちゃってますね。

 

  • 最近聞いている曲
  • クラッチが滑っている気がする
    • 交換する部品
      • 537-16321-00 プレ-ト,フリクシヨン
      • 137-16324-00 プレ-ト,クラツチ 1
      • 90501-243J7 スプリング, コンプレツシヨン
      • 4BE-15462-00 ガスケツト,クランクケ-スカバ- 3
  • ニュートラルに入れてもランプが点かない
    • 交換する部品

 

続きを読む

【流用情報】TWにハザードスイッチを取り付ける

こんにちは

 

先日の記事のコメントで

「セロー250のハンドルスイッチを流用してハザードを取り付けた話を説明して欲しい」

という話を頂いたので紹介していきたいと思います。

 

  • スイッチはこんな感じ
    • TW200純正
    • セロー250純正
  • ハザード化に必要なもの
    • ハンドルスイッチボックス左 セロー250
    • M&Hマツシマ LHN700 ウインカーパイロット・ハーネス
    • 110型カプラー6極&4極(ギボシ
  • 配線の組み替え
    • 110型6極カプラー
    • 110型4極カプラー
    •  ギボシ
  • スイッチが後付け感無くついているのは気持ちがいい

 

続きを読む

【手直し記事】TWにフォグランプを取り付ける

 

フォグランプの記事は過去のアクセスランキングの中でも上位に入る記事でしたが説明が甘いところが多数あったり画像の抜け落ちが多かったのでまとめ直してみました。

この記事はフォグランプの取り付け記事を統合して大幅に手直ししたものになります。

 

works-megusan.hatenablog.com 

works-megusan.hatenablog.com

 

続きを読む

バイクのハンドルスイッチをカスタムしてみませんか

ハンドルスイッチボックスのデザイン

 

バイクに乗ると必ず一度は触る部品。

 

 

ハンドルスイッチです。

 

モトクロッサーからハーレーまでどんなバイクでもほぼ必ずといっていいほど装着されているパーツ。

 

しかしながらバイクカスタムの中では結構カスタムの優先順位が低い方なのではと思います。

 

特に旧車、タンクやカウル、フォークがピカピカに磨かれているのにハンドルスイッチやプラスチック部品がくすんでいたり色褪せて白っぽくなっていたり…

 

最近のバイクではここに様々な電子部品が付いてますが、電子制御を使っていない大半の車種はシンプルな構成で構造も比較的単純なのでイメージチェンジにぴったりなのではないでしょうか?

 

今回は拡張性があったりデザインが洒落たスイッチをいくつかピックアップしてみました。

 

続きを読む