読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未舗装路リベンジしてきた

こんにちは

 

期末テスト期間です。めぐさんです。

 

前回の記事で雪が降ってバイク冬眠なんてことを書きましたが、

普通に暖かいです。

 

これが仙台市中心部の冬…

 

さすがに泉方面は雪みたいですが。

 

 

林道リベンジしたい

先日見事に林道デビュー失敗した私ですが、

ここ最近の気候ならなんとか走れそうな林道無いの?ということで

ネットで調べていました。

 

で、見つけたのがこのルート

見えにくい人は適当に縮小してね

 

仙台市主要地方道90号仙台南環状線 - Wikipedia

 

これ市道じゃん

市道なんです。

 

市道なのに未舗装なんです。

 

正確には市道の一部ですが。

 

このルート、八木山から青葉山方面に抜けていく(またはその逆)道として利用されています。

 

具体的には八木山動物公園駅駐車場から宮城教育大に抜けるルートというべきでしょうか。

 

間に朝鮮学校があります。

 

 

実際に走ってみた

今回は青葉山側からコースイン。

入ってすぐカーブがあるので注意しましょう。

道質が砕けたアスファルトに砂利が乗っているような感じなので滑ります。

コース途中にあった待避所で撮影してみました

フェンスの奥に進むと簡単な食事のできる広場に着きます(バイクは入れない)

奥側が走行路です。

 

全体的にコースは非常に狭く、軽自動車でもすれ違いは不可能なレベル。

 

道質は基本フラットで場所によって若干穴ボコがある程度でした。

八木山側の道に少しガレている(とはいっても握りこぶしほどの石がそれなりの量転がっているレベル)部分があったくらいですかね。

 

タイヤの汚れ方からわかる通り、長期の晴れ間の際なら泥飛びもしません。

 

私は10キロから20キロの間ぐらいでのんびり巡行していましたが、

腕に自信がある人ならテールを滑らせながら走っても面白いかもしれません。

 

ただし崖もあるので注意。

無理は禁物です。

 

また青葉山側からのコースインの際に軽バンの対向車があったので交通量も無いわけではないようです。

 

ハンドガードもバッチリ撮れました。

 

一旦出て適当なところでUターンし反対側からコースイン。

 

とはいっても大した道でも無いのでものの5分もかからず終了。

 

あっさりしてたので

青葉山側出口から脱出した先にある道を走っているとあまり整備されていない側道が。

 

突入してみました。

残念、ゲート閉鎖でした。

 

調べるとどうやら青葉山総合グラウンドから鈎取山配水所につながっているみたいです。

防犯上の理由ですね。歩行者は入っても問題無いみたいですが。

 

ゲートが開いていたらいい撮影スポットになりますね。

 

とりあえずリベンジ完了ということで

コースとしては指定林道ではなく一般市道(と言っていいのか怪しいけど)でしたが、

前回のリベンジにはなったかなと。

泉が岳まで行くのは遠い…という場合にはちょうどいいかもしれませんね。

 

この辺もそれなりに廃道もあるみたいなので余裕ができたら走りに行きたいですね。

 

 

 

ちなみに夏は結構な頻度でクマが出るらしいです。仕方ないかな。