TWのフォグランプを新しくした

こんにちは

 

先月まであんなに寒かった(家が川沿い)のにすっかり暖かくなって

毎日がバイク日和ですね。

めぐさんです。

 

フォグの取り付けボルトが折れた

見えにくい写真で申し訳ないのですが、フォグランプ右側の取り付けボルトがバキッと折れてしまい(どうやらフルストローク時にフェンダーに当たってしまうらしい)、

折れたボルトの先がフォグの中に入ってしまったので直すこともできずなんともみすぼらしい姿に…

 

同じ物をまた取り付けてもしばらく走っていれば折れてしまうので今回はフォグごと新しい物に交換することにしました。

 

どんなフォグにしたの

今回取り付けたのはこの角形のLED6発タイプ(18W)

 今回も対向車対策に(公道ではまず使いませんが)照射角30度のスポットタイプを購入しています。

 

取り付けしてみる

市販のベーツライトステー(POSH?)からL字ステーを伸ばし、付属のボルトと組み合わせて固定しています。

f:id:Works_Megusan:20180404151653p:plain

この製品が特徴的なのが、上下角度の調整によくある根元を支点にした首振りではなくセンター部分を支点にした角度調整ができること。

実際作業してみるとわかるのですが光軸調整の際に結構便利です。

スイッチは逆輸入車のYZF-R1用のハンドルスイッチ部品を流用。

3段階のうちの一番左まで倒すと点灯するように配線しました。

光軸調整をした後のフォグのみでの照射はこんな感じ。

ヘッドライトいらないですね…

 

 

どこにつけるべきか、どういう付け方をするかは各自工夫ですが作業自体は簡単なので、皆さんもチャレンジしてみると面白いとおもいます。