最近気になってるバイクとか

こんにちは。

 

最近20歳になりましためぐさんです。

 

でも見た目はちょっと背のある中学生…157cmくらいです。

 

最近聴いている音楽

 

USバンバン200がDOHC化されるらしい…のか?

ST250のフレームにジェベル200ベースのエンジンを積み、TWのドラマによるヒットに乗っかろうと発売しFi化など進化を続けたものの国内では先日販売終了になったバンバン200。

 

実は完全に販売終了になっているわけではなく現在は北米スズキで販売されています。

 

で、そういえばもうすぐ新型が発表される時期だよなぁと北米スズキのページを覗いてみると…

なんとまぁエンジンがDOHCになっているではありませんか。

 

表記ミスの可能性もありますが、もし本当であればさらなる低燃費化と高回転化が期待できますね。

ジェベル/DF乗りのユーザーがパワーを求めてDOHC化する時に使えるかもしれません。

 

まぁ今時古くから(この系列のエンジンの初出は1982年)の200ccのSOHCを今更DOHC化するとは思えないので多分表記ミスだとは思いますが…

 

最近欲しいと思っているバイク

紹介の前に、一応欲しいとは書いていますがここで紹介したからここ数ヶ月内にどれか必ず買うよとかそういう物ではないので悪しからず。あとほぼヤマハです

 

いまのTWもできるだけ長く乗り続けたいですし時々見かける買ったバイクをやりたい放題して壊れて飽きたらすぐ乗り捨ててしまうというのも好きじゃないので…

就職した時に車も買うとなると2台も3台も置く場所がなくなるという可能性もありますし…

 

あと基本的にまたがるどころか実車を見たこともない個体ばかりなので、実際とはイメージが全然違うよとかなに言ってんだこいつみたいなところも多々あるとは思いますが、その辺りはいい感じに見逃してもらえると助かります。

 

というわけでこんなバイクもあるんだなぁ程度で考えてもらえれば幸いです。

 

 

ヤマハ・ルネッサ

カフェレーサーが好きです。

 

 エンジンはビラーゴの250ccVツインをベースにツインキャブ化したもの積んでおり140kgの車体と合わせていい感じにスポーティな走りを見せてくれるようです。

 

気に入ったのはそのデザイン。めちゃくちゃお洒落ですよね。

ヨーロッパ系を意識したリアテール周りの造形や、綺麗にまとめられたメーター周りとステーまで作り込まれたヘッドライトなど…

まさに都会の町並みやカフェが似合うデザインです。

 

タイヤをオフロード寄りにしてスクランブラーっぽくしたらそれはそれでありかもしれませんね。

さすがにオフロードは全然ダメだとは思いますが…

TWを買う前に知っていたら買っていたかも…

 

 

ヤマハ・YD125S

まさかのカタログ画像見つからず…写真は標準車であるYD125をレッグシールドなどを外しロングシート化をしてYD125S風にしたものです。

 

 YDシリーズということでヤマハとしてはビジネス車として売り出しているのかと思いますが、個人的には正統派オールドルック車(実際古い)として非常に魅力的な個体だと思います。

 

大きな特徴としてはエンジンがSR125の物=セロー、TW系の元祖であるXT125と同じ系列の物を積んでいるのでセローやTWの部品を使って225cc化が可能なんですよね。

 

ミッションは標準車であるYD125がロータリー式であるものの、スポーツグレードであるYD125Sは通常のリターン式を採用しているため普通のバイクとほとんど変わらなく運転することができます。

 

デザインがビジネス車なので少々野暮ったいところがありますが、カスタム次第で小さいSR400/500のようなデザインにすることもできます。

なぜかアメリカンデザインになってしまったSR250/125の代わりとしてネイキッドとして乗るもよし、そのままビジネス風として乗るもよしでなかなか楽しめるバイクだと思います。

最近の中華アジア系の125には無いデザインですし…

 

安定の不人気なので中古の市場価格がめっちゃ安い(乗り出し10万以下も余裕)のもありがたいですね。この年式なので新品部品は出ないとは思いますが。

 

 

ヤマハ・ジッピィ

どうやら私はリアバルーンタイヤのバイクに目がないようで、こういうバイクにも心惹かれます。

 

メイト系の空冷2ストエンジンを積み、フロント2.50-14リヤに5.00-8という独特の見た目でレジャーバイクとして人気を集め…ては残念ながらなかったらしく 、数年で生産終了に。

現存個体もかなり少なく、特徴的な純正サイズのタイヤも廃盤になって久しいため完全な形の実働個体はわずか数台と思われます。

 

この中では一番現実味が無いですね… 

 

 

スコルパ・TY-S125

まともなオフ車すら所有していない私ですが、こういうものも気になっています。

 

フランスのスコルパ社が販売しているものですが、エンジンはヤマハのTTR125のエンジンをベースとしており実質ヤマハのバイクです。

 

あくまでもお遊びトライアルバイクであり競技で他車種と争うために作られたものではありませんが、エセオフ車乗りの私にはちょうどいいのかなと。

 

トライアルバイクという特性上普通のバイクショップではまず売っておらず街で見かけることは皆無です。

ロングライドモデルでもタンク容量は5Lと非常に少ない(トラ車なので当たり前、むしろ多すぎるくらいか)のでトランポ必須なモデルですが、トリッカーや2ストオフ車に飽きたり差をつけたいという人には向いてるかもしれませんね。

 

 

とりあえずこんな感じ

ほぼ全てヤマハ車なのは置いておいて、まぁなんというか変わり種不人気車種ばかりだなと…

中の人の性格がにじみ出ていますね。

 

 

もしかしたら数年後にまだブログを続けていればこの中のどれかが増車されているかな〜という期待を込めてまた次回。