駅に行こうとナビをセットしたら林道に連れていかれた話

 

こんにちは

 

春休みも残す所あと1日になりましためぐさんです。

 

次の長期休みが待ちどうしい…

 

最近聞いている音楽

 

仙山線に奥新川という駅があるらしい

林道まではいかなくても旧道でちょっとエンジョイできればいいなーと考えてまして、

ネットで検索して出てきたのが奥新川駅でした。

 

春休みの最後の思い出に軽く撮影してくればいいか〜なんて最初は思っていました。

 

とりあえず出発。

途中立ち寄ったガソリンスタンドですが、最初やってないかと思いました。

 

48号線作並温泉の手前を曲がりいざ進行…何て思っていたらこんな看板が。

林道なんて聞いてないぞ

JRの駅に行くだけのはずだったのに気がついたら林道にいた。

こんなことがあるのでしょうか。

 

とりあえず先に進んでいきます。

この先がJRの仙台発着の電車の駅に続いていくと思えるでしょうか。

林道の緑看板の先は若干大きな石ころが転がっていますがそれを抜けるとずっとこんな感じ。

ただしかなり大きめの水たまりがそこらじゅうにあるのでいいペースで抜けていくと濡れます。

あと谷側に落ちると二度と上がってこれないくらいに真っ逆さまなので無理に飛ばさないようにするのが無難ですね。

進んでいくとこんな看板を発見

奥の細道ということでしたが、どうやら東北の自然歩道の愛称(?)らしいです。

グイグイ進んでいくとなんと軽自動車が。

どうやらこの道は奥新川駅周辺の住人の生活道路らしくこのあとも人とすれ違いました。

つい三日ほど前に潰れたばかりの廃キャンプ場の脇を通ると奥新川駅に到着。

駅舎は雪の壁に阻まれてほとんど見えませんでしたが一般的な無人駅と同じような感じでした。

 

引き返して終了。

今回の汚れ具合はこんな感じ。

大人しくそろりとはしればそこまで汚れない感じ。

どうやら駅の先に道があるらしい

私は今回引き返しましたがこの先に道があるらしく、

昔は発電所があったとか。

現在はモニュメントがあるようなので再訪決定です。