読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近の作業とかカスタムとか

こんにちは

 

大阪の記事を書こうと思ったらブログに使えそうな画像が全然なかっためぐさんです。

顔にモザイクを入れるか…なかなか判断に困るところです。

 

最近聞いている音楽

 

 

泉ヶ岳に行ってきた

いつもの彼と泉が岳に行ってきました

 

私がいない間に二日ほど雪が降ったらしく車もバイクも人の跡もない新雪に突っ込むことに…

 

しかし意外と序盤までは走りやすくグイグイ進んでいました。

タイヤの圧を0.8kまで落としたのも良かったかもしれないですね(なおまだ戻していない)

 

まぁ結局は途中撤退したんですけどね。

3回こけたので今登れば多分まだ雪の壁にTWの跡が残ってるかもしれません(汗

 

 

純正キャリアを付けた

前回記事の序盤にキャリアを付けたいなんていう話をしていましたが、

その後オークションで純正キャリアが出品されているのを発見。

 

出品金額も安めだったので落札、入金は大阪USJの近所のローソン…

 

届いたものがこちら。

若干サビはあるものの補修しても使い込んでいけばまたボロくなるのでそのまま取り付けしました。

取り付けは純正品だけあって簡単…と言いたいところですが、中古品だったので前車によって歪みが出たのかボルト穴が微妙にズレたり部品自体がハマらない事態に…

なので結構強引についてます。これは中古の宿命ですね。

完成はこんな感じ。

フレームにしっかり固定されているので車体を支える時に楽になりました。

泥でハマった時に引き抜くためにも便利ですね。

 

余談ですが純正形状の社外品はフック部分の取り付け位置が若干違います。

 

 

キャブレターをオーバーホールした

このバイクを譲り受けた時からの持病として寒い時の謎のエンストがありました。

 

最初はアイドリングの回転数をを上げるで対処していましたが、さすがにずっとそのままで行くこともできず根本的に直さなければ…ということで分解してみました。

 

メニューとしてはボディー洗浄と、ゴム類、ジェット類全交換の3つ。

cabreter.com

今回はここの製品を利用しました。

 

実際作業は簡単で(分解手順を調べて要領を掴んでからではありましたが)、

どこかで一度清掃をしたのかジェットの詰まりもなく比較的内部は綺麗でした。

 

その後ジェットなどは一応基本的に純正のままのセッティングで組み付け、ジェットニードルのクリップ部分のみ一段階濃い方向で組み付けてみました。

 

作業後のインプレッションですが、ほぼできなかったチョーク全戻しでの始動ができるように。

雪残る山の方まで行ってみましたがエンストもなく至って好調になりました。

 

 

外したジェット類は腐食も詰まりもなかったのですが若干謎ですね。

とはいえ無事治ったのはありがたいことです。

 

メモ:12500kmで作業 

USB充電器をつけた

 携帯のバッテリーが弱くてすぐ無くなってしまうのでモバイルバッテリー必須だったのですが、やはり限界があるので購入しました。 

 

 

取り付けはリレーを使用、アクセサリー電源を使用し電源オンで使えるようにしています。

バッ直でも良かったのですがさすがに電源オフでも繋がりっ放しはまずいかなと思ったので。

 

最初スイッチ用の配線をヒューズから持ってこようと思ったのですが、なぜかスターター用以外のヒューズが見当たらず。

最終的にはホーンから分岐させて持ってきました。

 

やはり便利ですね。

 

次の作業はなにしよう

前々から作業しなければいけないと思いつつ後回しにしていたチェーン&前後スプロケット交換をしてみようかなと。

他の一般的なバイクと違いフロントスプロケカバーがクランクケースと一体になっているので、オイル全抜き&ガスケット交換が必要になるんですよね。

 

作業工賃や出先でのトラブルに慣れることを考えるとバイク屋に頼むより自分でやった方がいいかなと考え自分でチャレンジしてみます。

 

www.webike.net

ちなみに純正は5000km交換のノンシールタイプ。

こまめな掃除も必須なタイプですが、今回はDIDのシールタイプにしてみようかなと。

 

あと作業用にスタンドも購入しました。

ディーアールシー(DRC) HC2リフトスタンド ブラック/レッド D36-38-312
 

部品が届いたら作業レポ的なことをしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

ではでは。